新婦
新郎
お問い合わせ
セントクレメンツ教会 St. Clements Church

セントクレメンツ教会St. Clements Church

セントクレメンツ教会
セントクレメンツ教会は、緑豊かな住宅街の中にあり、3つ並んだ三角屋根がいつも人々を優しく迎えてくれます。一歩中に入ると、可愛らしい外観からは想像がつかないような、神々しい空気に包まれ、大きな優しさに守られているような安心感を覚えます。エピスコバル派の教会の中では、セントアンドリュースの次に古いという長い歴史を持つ由緒正しい教会。心に染み渡るような正統派ウエディングにぴったりです。

長い時を経た愛を感じるウエディング

ヨーロッパから運ばれた資材で建てえられたこの教会は、ハワイらしさとヨーロピアンな上品さがみごとに調和しています。特徴的なのは、船底をイメージしたという天井の作りで、人々を優しく包み込むような丸みを帯びたラインが魅力的です。そして祭壇の正面にあるステンドグラスから差し込む深いブルーの光が、まるで海の中にいるような神秘的な雰囲気をかもし出します。アメリカの人気TV番組「LOST」の第三話に結婚式のシーンで登場したセントクレメンツ教会は、とても教会らしい教会です。赤いバージンロード、優しい音色のパイプオルガン、教会での挙式に欠かせないものが全てそろっています。 祭壇の上には鐘があり、挙式後この鐘を鳴らすこともできます。厳かに響く誓いの鐘、素敵ですよね。細部にまで手入れの行き届いたインテリアに、ここに集う信者の方々の深い愛を感じます。挙式後は、南国の緑に包まれたかわいらしいお庭で写真撮影もどうぞ。

セントクレメンツ教会St. Clements Church

由緒正しき教会で、厳粛で感動的なセレモニーが行なわれます。荘厳なパイプオルガンの響きと、美しいステンドグラスが、とてもピュアな気持ちにさせてくれます。挙式の最後は2人で鐘を鳴らして素晴らしい思い出を刻んでください。(Ogiwara)

Masayo

J-1087ママ姫にも安心のエンパイヤドレス。姫の必需品、ティアラとボリュームのあるベールを合わせて、キュート&ゴージャスを演出。(Masayo)
J-1087J-1087J-1087

ドレスナンバー:J-1087

建造年 1898年
収容人数 約200人
演奏楽器 パイプオルガン
ステンドグラス あり
バージンロード 赤、10メートル
対応言語 日・英
挙式可能な日 月~金:12時半、16時、17時半、19時
土:11時、12時半、16時、17時半、19時
日:14時、15時半、17時
挙式は1.5時間枠
ワイキキからの距離 車で15分(マキキ)

料金
挙式一式$1,250
  • 教会使用料
  • 結婚証明書
  • 牧師先生謝礼
  • シンガー謝礼
  • オルガン奏者謝礼
  • 挙式コーディネイター
  • 介添え人
  • 新郎新婦用リムジン(ホテル~会場間往復)
  • 税込

お得な衣裳セットプラン$2,000
挙式一式プラス下記のサービスを含みます。

  • 挙式一式+新郎・新婦衣裳一式 
    現地ご試着でオーシャンウエディングのレンタルドレスとタキシードの中からお選びいただけます。(小物なども含む)

※現地試着/現地決定が基本となりますので、事前予約はお受けできません。
※2018年3月31日挙式までの価格となります。


オーシャンブログ


ご質問はこちら!
前のページに戻る